ROKU's Daily Life

あんなことやこんなこと

『大人の流儀』

f:id:rokux:20160324225342j:image

期待を持って読み始めたが、最初の数ページでげんなり。この作家はもう二度と読まない。

 
世間の厳しさを教えるために若い人を𠮟れと言うのである。
黒いものでも立場によって白と言わねばならぬことがあるのが「大人」なのだと言う。
 
アホか。
 
人を叱っていいのは間違いをした時と命の危険がある時だけだ。世の中が厳しいと言うなら、そんな社会しか作ってこなかった「大人」たちこそ恥じ入るべきなのではないか。
 
おべっかや事なかれ主義で「大人」たちが黒い物を白いと言ってきた結果があの「原発安全神話」であったことを忘れたか。
 
ユーモアもウィットもない文章で「大人」を語るな。老人の狭量を見識と勘違いするな。
 
以って自戒とすべく、ここに記すものである。
広告を非表示にする